あぐり信州について 

 弊社は安全で美味しい野菜を育てるために、土づくりからこだわって生産しています。30ヶ所程ある圃場の土質や日当たり等の特徴に合わせ、どの圃場でも均一に美味しい作物が育つように、肥料の選定や耕し方、タイミング等に気を配っています。近年、異常気象と言われるような極端な天候や天気の急変など、農業の現場は年々厳しくなっています。そんな自然相手の環境の中で理想の土づくり・野菜作りをするために、長い年月をかけて畑の環境整備やトラクターなどの装備を徐々に整えてきました。

 広い畑を管理するために、旧式から現行まで10台のジョンディアが活躍しています。その他に小型トラクター多数、各種作業機、重機、クローラーダンプ等も自社所有し、畑の環境改善のための農業土木も自社で積極的に行っています。農機具を整備・改善するための環境も徐々に整ってきており、出来ないことは社員みんなで学びながらできるようになるよう取り組んでいます。自分で整備したトラクターや機械を使って作業する、農業にはそんな楽しみ方もあります。

 佐久市について 

 弊社はJR佐久平駅、上信越自動車道佐久ICから車で30分ほどの佐久市西側に位置する、旧望月町にあります。佐久市は北に浅間山、南に八ヶ岳連峰を望み、市の中央部を千曲川が南北に流れる、自然環境に恵まれた高原都市です。熱帯夜が1日もない涼しい地域でありながら、日本トップクラスの晴天率を誇ります。山からの湧水などの水資源も豊富で、豊かな自然の恩恵により、お米や野菜などの農作物の生産も盛んです。また、標高が高く、気温の日較差が大きいことが特徴で、このことが作物の旨みや甘味につながります。

 古い町並み、住民同士の強い絆が息づく、「田舎らしさ」が残る町である一方、病院などの医療機関が充実しており、地域医療の先進地としても知られています。近年では、北陸新幹線・上信越自動車道などの高速交通網の発達により、首都圏・日本海側へのアクセスに優れる利便性の高い地域となりました。安定した医療提供と交通アクセスの良さから、移住を希望する人の絶えない町です。

 スタッフ紹介 

準備中...

 企業概要 

所在地   〒384-2203 長野県佐久市布施3851-40

代表者   代表取締役  矢野 智

資本金   500万円

従業員数    6名(うち実習生3名)

事業内容  露地野菜(はくさい、キャベツ、リーフレタス、ながいも)

作業機械    トラクター他作業機一式

沿革

1993年3月設立

2002年    長野県はくさい品評会にて農林水産大臣賞受賞